ZRX400のセルのスイッチボタンの接点復活方法です。

セルスイッチを押してもセルモーターが回ったり回らなかったりしていたので修理しました。

この車両に限らず、バイク全般にいえるお話しですので、
セルモーターが回ったり回らなかったりする症状が出た場合は、こちらを点検してみることをおすすめします。

 

まず、ハンドルの右側にあるスイッチボックス部分を分解します。

さらに接点の部分を分解します。

細かい部品が多いので、落として無くしてしまわないよう注意してくださいね。

修理と言うと大げさですが、スイッチ部分を分解して、
接点となる銅色の金属部を細かいサンドペーパーでかるく磨いてやることで、
接点の復活をさせてあげただけですけどね。

ここの部分がサビやらほこりやらで接点不良を起こし、通電しなくなるようです。

 

写真のここの接点が接触不良を起こしていると、セルモーターが回ったり回らなかったりします。

当然この相手となる部分もサンドペーパーで磨いてやり、復活させてあげます。

※あまり粗いサンドペーパーでガリガリ削ってしまわないよう注意!

かるく磨いて接点を復活させてあげたら終了です。

グリスなどを塗っておくのがベストでしょう。

組み上げたら100発100中でセルモーターが回るようになりました。

 

【ZRX400】の作業一覧ページはこちら。

整備完了の車両はこちら↓

ZRX400のパーツの一覧はこちら

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル