今回はZRX400のフロントフォークとスイングアームを、チタン風に塗装します。

まずガッツリと掃除をしたあとに足付けしていきます。

※スイングアームはチェーンルブなどで油がたくさん着いている場合が多いので、ガッツリ掃除します。


次にマスキングをしていきます。

塗りやすいようにスタンバイは確実にしてください!

※塗装を開始するとスタンバイ変更は出来なくなりますので、
一発で塗装できるようあらかじめ考えておきます。

脱脂が完了しましたら、まずベースとなるシルバーを吹き付けていきます。

次にキャンディーカラーを3色用意します。

左から

  1. キャンディーイエロー
  2. キャンディーピンク
  3. キャンディーブルー

となります。

イエローから吹いていくか、ブルーから吹いていくか、お好みで良いと思います。

よく観察しながら塗装していきます。

最後にクリアーコートです。

※ものによってはツヤ消しクリアーを塗装した方がよりリアルに見える場合もあります。

チタン風カスタムペイントの塗り方については こちらの記事で 紹介しています。

 

【ZRX400】の作業一覧ページはこちら。

整備完了の車両はこちら↓

ZRX400のパーツの一覧はこちら

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル