ZRX400のフロントフォークのオーバーホールをしました。

まずフロントフォークの一番上についているアルミ製の太いボルトを緩めます。

CA390149

中にはスプリングが入っているので、勢いよく飛び出さないように注意しながらボルトを外します。

※写真は一気にバラした後に写真を撮ったので、手順通りでは無いです。

ボルトが外れたらフォークをひっくり返して中に入っているフォークオイルを抜きます。

※何回かフォークを伸ばしたり縮めたりして中のオイルを出します。

オイルが抜けたら、フロントフォークの一番下に六角のボルトが上に向かってとまっているはずなので、それを外します。

※エアーのインパクトツールなどで『瞬間的』に回してボルトを緩めないと、
インナーチューブと共回りしてしまい緩めることが出来ませんので注意が必要です。

こんな感じでバラすことができました。

次に、ダストシールをマイナスドライバーなどでこじってとります。

※写真を撮っている順番が違うのでインナーチューブがついていますが気にしないでください。

ダストシールが取れましたら、金属製のクリップで
フォークシールが上にズレないようにとまっているので、それもマイナスドライバーで取り去ります。

取れましたね。

次はフォークシールも同様にマイナスドライバーで取ります。

取れました。

これですべて分解完了です。

(数年前にやった作業なので、取り外し手順が間違っていたらごめんなさい・・・)

 

【ZRX400】の作業一覧ページはこちら。

整備完了の車両はこちら↓

ZRX400のパーツの一覧はこちら

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル