今回はZRX400のフロントフォークの修正方法を書いていこうと思います。

※正規のやり方ではないはずなのであしからず。

前オーナーが転倒したらしく、目視でもすぐにわかるくらい
明らかな曲がりがあったので、工場にあったプレス機で修正してみることにしました。

本来は中に砂を入れて熱をかけて修正する・・・なんてお話しも耳にしたのですが、
自分の場合は『V型ブロック』の上にインナーチューブをのせて、
一番変形の大きかったところをプレスした結果、アッサリ直りました。

※性格には直ったとはいいませんが、真っ直ぐにはなったということです。

今回の場合はまっすぐさせることによって確実にインナーチューブが変形し、
フォークシールからの油漏れが懸念されるためオススメはしませんが、
とりあえず組み上げた走行した結果は油漏れは出ませんでした。

インナーチューブを新品に変えたい方はこちらがおすすめです。

カワサキ ZRX400(ZR400E) 41φインナーチューブ2本セット

新品価格
¥5,150から
(2016/3/29 02:32時点)

 

【ZRX400】の作業一覧ページはこちら。

整備完了の車両はこちら↓

ZRX400のパーツの一覧はこちら

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル