AF18ディオのキャブレターオーバーホール

今回はAF18ディオのキャブレターのオーバーホールをしていきます。

まずはエアクリーナーを外して中を確認。

意外とキレイでした。(外はオイルでドロドロですが・笑)

次にオートチョーク、スロットルバルブ、ガソリンホースを取り外します。

するとキャブレターを外すことが出来ます。

ドロドロです(笑)

次にキャブレターを分解し、中のジェット類を洗浄していきます。

灯油につけて洗浄しました。

※灯油はゴム類をダメにしてしまうので、パッキン等は必ず外しておきます。

掃除が完了しました。

ジェット類を洗浄し確認できたら組み上げていきます。

※パッキン類には必ず液体ガスケットを塗っておきます。

インテークマニホールドに取り付けたらキャブレターに燃料を送り込み、キック開始!

元気よくエンジン始動できました!

ちなみに、最近ではビックキャブレターも新品でずいぶんと安く購入できますので、
この際、そちらをご検討されるのも良いかと思います。

キタコ(KITACO) ビッグキャブKIT ミクニVMφ18 ライブDIO/J/SR/ST/ZX 110-1114000

新品価格
¥12,572から
(2016/3/28 23:46時点)

エンジン始動に必要な基本的チェック項目は以下の3点です。

  1. 良い圧縮 ◎
  2. 良い点火 ◎
  3. 良い混合気 ◎ ←今回の作業

これでエンジン始動にかかわる全てのチェック項目をクリアーする事が出来ました。

次は外装をキレイに仕上げていきます!

 

【AF18】ディオの作業一覧ページはこちら。

整備完了の車両はこちら↓

AF18ディオ(Dio)パーツの一覧はこちら

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル