AF34ディオ(Dio)のVベルト交換方法

AF34ディオ(Dio)のVベルトの交換をしました。

製作中の車両が完成してきたところで試乗してきたのですが、
最高速が40kmくらいしか出ませんでした・・・。

エンジン自体のパワーは出ているようだったので、
最高速が出ない理由は駆動系にあると判断。

中古で購入し、駆動系はまだ点検していなかったので見てみることにしました。

プーリーカバーを外す。

カバーを外してまず目に飛び込んできたのが写真左側のギザギザしている丸いもの、
これがドライブフェイスです。

Vベルト交換をする場合、
こちらのドライブフェイスを外さなければVベルトを取り外すことが出来ません。

というか、サビサビです(泣)

よく観察すると、カバーやクランクケースにVベルトのカスがビッシリでした・・・。

どうしてこんな状態になっているかと言いますと、
ドライブフェイスの内側(Vベルトが当たる部分)がサビてヤスリみたいになってしまい、
Vベルトを回すたびにこのヤスリ状になったドライブフェイスとこすれて磨耗したようでした。

ドライブフェイスを外す。

次に、Vベルトを外すために、このギザギザした丸いもの、
ドライブフェイスを外さなければならないのですが、
17mmのソケットで緩めようとすると、エンジンのクランクシャフトが回ってしまい、
緩めることが出来ません。

ドライブフェイスのまわりのギザギザの部分に、
ドライバーなどを挟み込んで緩められないこともないのですが、
無理矢理まわすとクランクケースが割れて使い物にならなくなるので注意です。(簡単に逝きます)

そこで【プーリーホルダー】という特殊工具が必要になります。

(STRAIGHT/ストレート) ユニバーサルプーリーホルダー 75~125(φmm) 19-788

新品価格
¥1,782から
(2016/3/7 23:07時点)

写真のようなもので、ドライブフェイスの周りを固定することで、
17mmのナットを緩めることが出来ます。

これ一つあれば、フライホイールのナットを緩められたり、
クラッチ周りのメンテナンスも出来るようになるので、
DIY好きな方にはぜひ手に入れてほしいアイテムです。

ベルトを交換。

プーリーホルダーを使いドライブフェイスが外れたら、次はVベルト交換になります。

新品のベルトはamazonで購入。

新品の値段は1000円しませんでした。

バイクパーツセンター ドライブベルト ホンダ ライブディオZX(AF35)等 8017

新品価格
¥820から
(2016/3/7 22:48時点)

一昔前に比べて本当に安くなりましたよね。
ハイスピードプーリーキットなんて新品で3500円ですから・・・

ハイスピードプーリーキット スーパーDio(AF27/28)ライブDio(AF34/35)他

新品価格
¥3,380から
(2016/3/29 00:42時点)

駆動系は、外したついでにウエイトローラーなどもまとめて交換することをお勧めします。
(ウエイトローラーは磨耗して、ほぼ100%丸ではなく三角になっているはずです。)

そして左側が今回ついていたVベルト、右側が新品。

すごく磨耗してVベルトが細くなっているのがわかります。

このまま新品を組んでも、またサビたドライブフェイスとVベルトがこすれて磨耗し、
すぐに同じ状態になってしまうので、ドライブフェイスのサビを落としていきます。

 

ちなみに以下の動画は、ボクがスカイウェイブ250を分解したときのものですが、
車種は違えど構造はほぼ同じなので、参考になるかもしれません。

再生時間20分~23分の間に、プーリー周りの分解をしているところがあります。

※分解廃却動画なので、シャフトをハンマーで叩いてしまっていますが、絶対にマネしないでくださいね!

交換した結果。

サビでヤスリ状になったドライブフェイスを
180番→240番→320番のサンドペーパーでサビを落としてあげ、
Vベルトの交換を済ませ試乗したところ・・・

40kmしか出なかったのが、なんと55kmまで出るようになりました!

あ、法定速度は30kmまでしか出しちゃいけないんですけどね(笑)

またドライブフェイスがサビてしまわないよう、
カバーのパッキンは必ず新品に交換し、雨が入らないようにしましょうね!

 

【AF34】ディオの作業一覧ページはこちら。

整備完了の車両はこちら↓

AF34ディオ(Dio)パーツの一覧はこちら

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル