今回はスカイウェイブ250(CJ43A)のエンジン分解を行いました。

こちらの型のスカブですね。

2年位くらいに、当時ボクが乗っていたスカイウェイブ250(CJ43A)のACジェネレーター周りが故障してしまい、修理することになったんです。

その時、部品をヤフーオークションで探していたのですが、なかなか故障した部品を手に入れることが出来ず、
近場で出品されていた部品取りエンジンを購入し、組み換え、修理が完了したところで、この部品取りエンジンを放置していました。

諸事情により、近々引越しの予定が出来たので、そろそろガレージでも片付けるか、と整理をはじめたところ、
この2年間放置していたスカイウェイブ250(CJ43A)のエンジンを見つけ、
「このまま捨てるならバラして動画でも撮ってみるか」ということで、分解行程を動画で撮影してみました(笑)

で、動画を再生していただけるとすぐにお気付きになられると思うのですが・・・

1.クランクケースの合わせ面をドライバーでこじったり、(こじることにより合わせ面が変形し、オイル漏れの原因となるため×)
2.ナットにタガネを当てて叩いてゆるめたり、(ナットの変形やシャフトの変形が起きてしまうため×)
3.シャフトをハンマーでガンガン叩いて抜いたり、(シャフトの変形やケースに割れが生じるため×)
4.ナットがゆるまないからガスバーナーであぶったり・・・(オイルに着火し車両炎上のおそれがあるため×)

かなり有り得ない分解方法をしていますが、それは【廃却】を前提とした分解方法なので、
まぁ、マネをする人なんて絶対にいないと思いますが(笑)

この方法は真似しないでくださいね。

分解した主なところは、

  • シリンダーヘッド分解
  • シリンダーヘッドガスケット交換
  • プラグ取り外し
  • バルブ分解
  • バルブシール交換
  • シリンダー分解
  • シリンダーガスケット交換
  • ピストン取り外し
  • ピストンリング交換
  • オイルリング交換
  • カムチェーン取り外し
  • クランクシャフト分解
  • クランクベアリング交換
  • クランクケース分解
  • プーリー分解
  • ドライブフェイス取り外し
  • ドライブベルト交換
  • ウエイトローラー交換
  • クラッチ分解
  • ファイナルギア分解
  • フライホイール取り外し
  • ワンウェイクラッチ分解
  • オイルポンプ取り外し
  • 水温計取り外し

などなど、って書ききれないですね(笑)

スカイウェイブ250の詳細スペックはこちら。

スカイウェイブ250のパーツ購入はこちら。

ちなみに、今回動画撮影に使ったデジタルムービーカメラはこちら。
SONY ウェアラブルカメラ AZ1 ライブビューリモコンキット アクションカム ミニ HDR-AZ1VR

SONY ウェアラブルカメラ AZ1 ライブビューリモコンキット アクションカム ミニ HDR-AZ1VR

新品価格
¥28,880から
(2016/3/27 01:36時点)

非常にかるくて高画質、電子手ブレ補正もついているので、安い割にはけっこう使えます。

そして、分解時に出てくるインパクトドライバーはこちらを使用しています。
(リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバ 10.8V BID-1100)

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバ 10.8V BID-1100 688805A

新品価格
¥9,709から
(2016/3/27 01:40時点)

大変コンパクトなので、そこそこ使えるのですが、
ただトルクが低いので大きめのネジや固着したボルトなんかは、けっこう回らないことが多いですね・・・
(最大締付トルク:105N・m)

筆者がおすすめするのは、コンパクトでありながら高トルクなこちらがおすすめですかね。

マキタ 18Vインパクトドライバ TD146DZW 白

新品価格
¥17,340から
(2016/3/27 01:55時点)

サイズは変わらずにリョービ製のよりトルクが1.5倍近くありますからね。これ欲しいなぁ(笑)
(最大締付けトルク:160N・m)

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル