前回、エンジンの油漏れの原因を特定するべく、エンジン洗浄を行ったのですが(その時の記事はこちら
エンジン装着後に走行すると、すぐに油にじみが発生したので、そこの部分のシールの交換作業を行いました。

油漏れしている部分は矢印のところ

  • スプロケットがつく部分のシール
  • シフトチェンジを行うチェンジペダルの部分

この2箇所でした。

部品の調達なのですが、まずYAMAHA(ヤマハ)のメーカーホームページに行けば、
ヤマハで取り扱っている全ての車両の部品検索が行えます。

⇒ http://www.yamaha-motor.co.jp/parts-search/

ここで、ご自分の車両のフレームナンバーなどを入力し、品番や価格がわかったら、
お近くのバイク部品取り扱い店に行って部品調達を行ってください。

オイルシールの取り外し方はとても簡単で、

オイルシールプーラー オイルシール外し 工具

新品価格
¥1,350から
(2016/4/24 16:40時点)

このような工具で簡単にポロっと取れます。

あとは、このようなオイルシールを垂直に挿入するインストーラー工具を使い入れていきます。

ケースを分解せずにオイルシールを挿入 オイルシール インストーラーセット 圧入工具

新品価格
¥4,180から
(2016/4/24 16:42時点)

ようは垂直に挿入できればいいわけですから、
ホームセンターなどに売っている塩ビのパイプでも十分イケますよ。

オイルシールの部品代は数百円くらいのはずなので、油にじみや油漏れしている方は交換してみましょう!

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル