これがセロー225の純正のフロントフェンダーなのですが、

先っぽがモッコリしているのがおわかりいただけるでしょうか?(笑)

ここの部分をシュっとさせるために、
下の写真のようにモッコリした部分をカットしてみることにしました。

切断方法はホームセンターなどに売っているノコギリ刃だけでじゅうぶんでしょう。(100円くらい)

ノコギリのような粗い刃で切断すると、切断面がどうしてもギザギザになってしまうので、
あとはそれをカッターや細かいペーパーを使い、ツルツルに仕上てあげれば完成です。

どうでしょう?

先っぽのモッコリがなくなり、シュッとしましたね(笑)

これだけでも、だいぶイメージ変わりますよ!

人気の塗装記事
ラップペイントのやり方
チタン風カスタムペイントのやり方
マジョーラ塗装のやり方
ホイールの塗り方とウレタンクリアー塗料の金額
ヘルメットをキャンディーレッドで自家塗装するやり方
ウインカーレンズをスモーク仕様にする方法
塗装カテゴリー(インナーカウルなど含む)
整備に関する記事
シートの張り替え方(タックロールシート含む)
ブログ管理人
プロフィール
YouTubeチャンネル